真言密教の総本山である聖地高野山。弘法大師空海が開山するにあたり、四方約20kmにも及ぶ結界を引いて切り開いたとされるこの山一帯には聖なる空気が流れています。その中でも、奥の院と壇上伽藍が二大聖地とされ、根本大塔や金堂などの圧倒的な存在感は、真言密教の思想を具現化した場所だと伝えられています。奥の院の一の橋を過ぎた辺りが最も強い聖域とされ、織田信長や豊臣秀吉など、名立たる歴史上の人物たちの供養塔や墓所が並んでおり、独特の強い雰囲気を感じるパワースポットとして有名です。
 
奥の院と並ぶ聖地には歴史が息づく建築物。
壇上伽藍
【和歌山県伊都郡高野町高野山132】
 
弘法大師が名づけた高野山の総本山『金剛峯寺』
総本山金剛峯寺
【和歌山県伊都郡高野町高野山132】
 
願い事を1つだけ叶えてくれる事で有名なお地蔵
お助け地蔵
【和歌山県伊都郡高野町高野山】
 
 
弘法大師が御入定した高野山の聖地
高野山・奥の院
【和歌山県伊都郡高野町高野山奥の院】
人々の苦しみや痛みを和らげ、癒す
汗かき地蔵・姿見の井戸・腰かけ石
【和歌山県伊都郡高野町高野山奥の院】
重要な役割を果たす一山の総本堂
壇上伽藍(金堂)
【和歌山県伊都郡高野町高野山132】
 
 


 




高野山と並び、熊野三山もパワースポットの宝庫として有名です。まず、熊野那智大社の右手の青岸渡寺から山を下った「那智の滝」のエネルギーを感じ、熊野速玉大社ではイザナギとイザナミを主神とした十二柱の神々が祀られ、御神木なぎの木と元宮である神倉神社の巨石「ゴトビキ岩」も有名です。 熊野詣の中心とされる熊野本宮大社には、人と人の縁を結ぶとされる再生の聖石が祀られています。また、明治期の洪水被害前の旧社地である大斎原(おおゆのはら)こそが、本来の地球神霊界への入口があるとも言われ、大地のエネルギーが立ち昇るパワースポットの極点とも言えるでしょう。
 
熊野三山の一つで全国の熊野神社の総本宮
熊野本宮大社
【和歌山県田辺市本宮町本宮1110】
 
熊野三山のひとつとして全国に祀られている
熊野速玉大社
【和歌山県新宮市新宮1】
 
栄華を極め今も多くの参詣者が集う大社
熊野那智大社
【和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1】
 
 
熊野権現が熊野で最初に降臨した場所
神倉神社
【和歌山県新宮市神倉1-13-8】
熊野九十九王子で格式の高い五体王子の一つ。
滝尻王子
【和歌山県田辺市中辺路町栗栖川1222‐1】
熊野本宮大社があった場所に建つ大鳥居
大斎原
【和歌山県田辺市本宮町本宮】
 
 

 




湯の峰温泉・蘇生の湯 川湯温泉、渡瀬温泉と共に、熊野本宮温泉郷のひとつとして数えられる湯の峰温泉は、昔ながらの情緒の残る温泉旅館街です。その中央に位置する 日本最古の共同浴場と言われる『つぼ湯』は、1日に7回も湯の色が変化するとされ、世界遺産登録された温泉浴場です。その昔、小栗判官がこの湯に浸かり死の淵から息を吹き返したという伝説が有名。天然の岩をくり抜いた風呂を板で囲っただけの施設で、2、3人が入るのがやっとの広さですが、近くには90℃近い温泉が湧き出る「湯筒」があり、卵や野菜を入れて茹であがるのを楽しむ観光客が多く訪れます。【和歌山県田辺市本宮町湯の峰110】
 


 




大自然に囲まれた和歌山県では、沢山のパワースポットに囲まれる聖なる地です。
歴史ある山々、おごそかな建造物、聖なる空気に包まれたこの地で、パワーを培い力を分けて貰いませんか?
 
白亜の三層の大天守閣を配する名城
和歌山城
【和歌山県和歌山市一番丁3】
弘法大師の伝説が産んだ、奇岩群の別世界
橋杭岩
【和歌山県東牟婁郡串本町くじの川】
“女性のための神様”に願うはやっぱり?
淡嶋神社
【和歌山県和歌山市加太116】
 
熊野三山を参拝する上皇・天皇が宿泊
藤白神社
【和歌山県海南市藤白466】
約30万人の参拝者が訪れる由緒正しい神社
日前神宮・國懸神宮
【和歌山県和歌山市秋月365】
滝そのものが神として崇められている
那智の滝(飛瀧神社)
【和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山】
 
 

 

和歌山でのプラン旅行、
観光タクシーやバスの手配、
お気軽にお問い合わせ下さい!